PBT方式 J-color検定優秀賞

J-colorでは、検定受験に向けて学習を積み重ねてこられた受験者、また、所属の受験者をサポートされている団体を讃えることを目的として、2017年度より各期検定試験において優秀な個人・団体を表彰しています。


<個人>
各期の各検定各級において、優秀な成績を収めた受験者に対し、協会より賞が贈られます。

<団体>
各期において、総合的に優秀な成績を収めた団体に対し、協会より賞が贈られます。

2018年度 夏期
2017年度 冬期
2017年度 夏期

■2018年度 夏期
<個人>
色彩活用ライフケアカラー検定3級
イシイ レイコ さん

(ボイスホビークラブ)
色彩活用ライフケアカラー検定2級
アツチ ユミコ さん

(一般受験)
⇒インタビュー内容はこちら
色彩活用パーソナルカラー検定3級
ハナミツ アサミ さん
色彩活用パーソナルカラー検定2級
イナミ サユリ さん
(西武百貨店 渋谷店)
⇒インタビュー内容はこちら
<団体>  *団体コード順
札幌ベルエポック美容専門学校 (色彩活用パーソナルカラー検定)
⇒インタビュー内容はこちら

千葉経済大学 短期大学部 (色彩活用パーソナルカラー検定)
⇒インタビュー内容はこちら

東京総合美容専門学校 (色彩活用パーソナルカラー検定)
⇒インタビュー内容はこちら

中日美容専門学校 (色彩活用パーソナルカラー検定)
⇒インタビュー内容はこちら

国際デザイン・ビューティカレッジ (色彩活用ライフケアカラー検定)
⇒インタビュー内容はこちら



受賞インタビュー
色彩活用ライフケアカラー検定2級
アツチ ユミコ さん

(一般受験)

【受験動機】
自分自身の仕事の幅が広がるといいなぁと思いチャレンジしてみました。
推進委員である認定講師の先生からテキストを借りたところ、内容が面白そうだしカラフルで ワクワクしました。
すぐに 受験してみたくなりました。

【学習方法】
公式テキストに一通り目を通してからポイントになりそうな箇所をチェックしました。
問題を解くことを中心に、間違えた問題をテキストで調べながら。。の繰り返しでした。

【活かし方】
自分自身の生活には勿論の事、お仕事でセミナー講師、パーソナルカラーアナリスト カラーセラピーなどを行っている中で、興味を持たれた方々に お伝え出来るといいなと思っております。
色彩活用パーソナルカラー検定2級
イナミ サユリ さん

(西武百貨店 渋谷店)

【受験動機】
色彩について多くの団体がありますが、当店には、たまたまJ-color出身の講師の方が勤務されています。『様々な考え方がある中の1つ』の選択肢として、現在、その方を講師として、売場メンバーにカラーの研修を実施して頂いています。私は、その補助役として研修に参加させて頂きました。

【学習方法】
分からないところはひたすらつぶしていくようにいたしました。疑問点は先生にすぐに確認しました。また、同僚とともに問題を出し合うことで復習をいたしました。

【活かし方】
自らの生活で活かせていけたら、と考えております。
 
 
札幌ベルエポック美容専門学校
(色彩活用パーソナルカラー検定)


【導入理由】
卒業後、現場で活かせる資格として色彩の仕組み、効果、感覚を養い身に着ける事が大切だと考え取り入れました。

【活用目的】
ヘアカラー、メイク、ネイル、ファッションの業界で常に大切な要素である色彩に敏感であり続け、業界でお客様に提案やアドバイスが出来るよう活かして欲しいと思います。

【合格への取り組み】
カリキュラムを組み、特別授業、補習を行いました。

【受賞感想】
この度は優秀団体賞を頂きありがとうございました。今後も一層努力をし全員の合格を目標に取り組んで行きたいと考えております。

  千葉経済大学 短期大学部
(色彩活用パーソナルカラー検定)


【導入理由】
本学では、ビジネスライフ学科のファッション・ブライダルの関連科目として2014年度より導入しております。
きっかけは、ファッションやブライダルの現場でお客様に洋服やドレスを提案する際、服と服とのカラーコーディネートに関する知識が重要であることはもちろんですが、さらにその人自身の身体カラーとのコーディネートに関する知識があってはじめて、その個人に最も相応しいカラーの洋服やドレスを選んでさしあげることができる、ということに気が付いたことによります。

【活用目的】
まずはお客様のため。お客様一人ひとりの個性に寄り添って、その個性に最もマッチしたカラーの商品を選んでさしあげ、またそのカラーを選んだ理由を理論的に説明することによって、お客様に安心・納得していただくと同時に、お客様自身の今後の洋服選びに役立てていただけるようになれたら素晴らしいですね。
そして自分自身のためにも。素敵な人生になるように、自分自身のお洒落と魅力アップにも是非活かして欲しいですね。

【合格への取り組み】
ドレーピング実習やコラージュ作成など、できるだけたくさん実際の色に触れる機会を作ることと、問題を使って学んだことを整理しながら、自分で考える力を育てること、を心掛けてきています。

【受賞感想】
学生たちの努力の結果としてとても嬉しく思います。学生たち自身も、さらに上級をめざす励みになることと思います。これからもますます、パーソナルカラーの授業をより楽しく学び、さらに実践として活かせるものにしていきたいと思います。

  東京総合美容専門学校
(色彩活用パーソナルカラー検定)

【導入理由・活用目的】
美容の職業に就く学生達なのでヘアやメイク等の参考になると考えております。

【合格への取り組み】
特にはありませんが、履歴書に記載することもできる資格なので頑張るように伝えています。

【受賞感想】
学生たちは大変喜んでおり、また楯もカラフルでとても可愛らしいので職員の評判も良いです。

 

中日美容専門学校
(色彩活用パーソナルカラー検定)



【導入理由】

美容専門学校では、ヘアカラー、メイク、ブライダルと色に関わる授業内容があります。その中で基礎的な知識とコンサルティング、ブランディングを学ぶため、J-colorの検定を取り入れました。
色の基礎的な知識を学ぶ事に加え、特にPI分析の項目は美容師・ブライダル・ネイル・メイクの仕事の中で実社会で現場に出た際、カウンセリング技術の向上に役立つと考えたからです。.

【活用目的】
「現場で活かされなくては知識ではありません」
パーソナルカラー検定で学んだ知識が、ヘアカラー、ネイル、メイク、ブライダルの仕事の中でPI分析をすることによってカスタマイズ提案ができるように、そしてコミニケーションツールとして活かして欲しいと思っています。

【合格への取り組み】
色に注目!することです。PCCS表色系の12トーン、4シーズン分類を理解した後は、自身の洋服コーディネートを取り上げプレゼンテーションをしたり、雑誌等を使い4シーズンコラージュを作成したり学んだ内容を実生活に落とし込むことにより興味がさらに出て、各単元の小テストの点数も上がっていきました。

【受賞感想】
クラスが多いということもありクラス対抗で100%合格を目指す!というチームビルディングが自然とできていったことが
優秀団体賞受賞となったと思います。学生生活2年間で更に上級資格を目指して頑張っていきたいと受賞をしたことで学生たちのモチベーションも上がっています。

 

国際デザイン・ビューティカレッジ
(色彩活用ライフケアカラー検定)



【導入理由】

J-color認定講師の先生のご紹介で、高齢者の見え方に配慮した色使いを学べる色彩活用ライフケアカラー検定を知りました。
生活に密接に関係するライフケアカラーについて、デザイナーやコーディネーターの立場からアドバイスできる人材育成を目指して、建築・インテリアデザイン科で学ばせる取り組みを始めました。

【活用目的】
将来、建築・インテリア業界で就労する者たちばかりです。建築設計やインテリアコーディネート、カラースキムの場面において、色の効果をコントロールし「安心して利用できる」、「快適に暮らせる」、「生活の質を高める」提案ができる人材になってもらいたいです。


【合格への取り組み】
J-color認定講師の先生の授業によって、独学では得られない色彩学への理解力、応用力、活用力、設計能力が格段に向上しました。論理的理解が進んだうえでの検定対策講義により、高い合格率が実現できました。

【受賞感想】
名誉ある賞を授与いただき誠に光栄であります。検定合格に向けて日々努力した建築・インテリアデザイン科の学生たちも、成果が実りたいへん喜んでおります。