PBT方式 J-color検定優秀賞

J-colorでは、検定受験に向けて学習を積み重ねてこられた受験者、また、所属の受験者をサポートされている団体を讃えることを目的として、2017年度より各期検定試験において優秀な個人・団体を表彰しています。


<個人>
各期の各検定各級において、優秀な成績を収めた受験者に対し、協会より賞が贈られます。

<団体>
各期において、総合的に優秀な成績を収めた団体に対し、協会より賞が贈られます。

2017年度 冬期
2017年度 夏期

■2017年度 冬期
<個人>
色彩活用ライフケアカラー検定3級
ムラマツ ヒナ さん

(静岡県東部総合美容専門学校)
⇒インタビュー内容はこちら
色彩活用ライフケアカラー検定2級
イケジマ ナオコ さん

(一般受験)
色彩活用ライフケアカラー検定1級
フジタ トモミ さん

(一般受験)
⇒インタビュー内容はこちら
色彩活用パーソナルカラー検定3級
ミヤカワ ヒロコ さん

(ボイスホビークラブ)
色彩活用パーソナルカラー検定2級
イシイ セイラ さん

(一般受験)
⇒インタビュー内容はこちら
色彩活用パーソナルカラー検定2級
イトウ ユカリ さん

(名古屋美容専門学校)
⇒インタビュー内容はこちら
色彩活用パーソナルカラー検定1級
コジマ マサヨ さん

(アート創造 和)
⇒インタビュー内容はこちら
<団体>  *団体コード順
旭川理容美容専門学校 (色彩活用ライフケアカラー検定)
⇒インタビュー内容はこちら

学校法人 東京文京学園 専門学校エビスビューティカレッジ (色彩活用パーソナルカラー検定)
⇒インタビュー内容はこちら

名古屋文化短期大学 トータルビューティコース (色彩活用パーソナルカラー検定)
⇒インタビュー内容はこちら

クラーク記念国際高等学校 名古屋キャンパス (色彩活用ライフケアカラー検定)

専門学校 福岡カレッジ・オブ・ビジネス (色彩活用ライフケアカラー検定)
⇒インタビュー内容はこちら



受賞インタビュー
色彩活用ライフケアカラー検定3級
ムラマツ ヒナ さん

(静岡県東部総合美容専門学校)

【受験動機】
授業の一環として検定を受験しました。

【学習方法】
基本は授業をしっかり受けるだけです。
専門学校での授業は個人で取り組む課題もあります。自力で解き、その後わからない問題を先生方に助けていただきながら理解していく。という自分にとってはとても身に付きやすいものでした。
今回は、以前に取得した色彩活用パーソナルカラー検定の知識もあり、とてもスムーズに学習することが出来ました。

【活かし方】
カラーに関して興味があり、高校生の頃から勉強してきました。又、今回の色彩活用ライフケアカラー検定取得、賞まで頂く事ができ、この春から始まる美容室での勤務がより一層楽しみになりました。
今後学び得た知識を活かし、より多くのお客様を笑顔にする事が出来たらと思います。
色彩活用ライフケアカラー検定1級
フジタ トモミ さん

(一般受験)

【受験動機】
パーソナルカラー以外にも色に関するトータルアドバイスができるようになりたいと思ったのがきっかけです。
特に色彩活用ライフケアカラー検定は、色の専門知識と衣食住の実践方法を詳しく学べ、様々な分野や対象者に活用できる色の実践プランを企画・指導できるスキルを学ぶ内容となっています。色を活用することで生活やビジネスの質を高められる事をたくさんの人に伝えたいと思いました。

【学習方法】
J-colorの検定対策講座を受講しました。
講座では理解できていない課題ポイントを見つけることができ、自宅で集中的に勉強をしました。
勉強したことをすぐに自分の言葉でアウトプットすることで勉強内容を自分のものにしていきました。

【活かし方】
現在は、パーソナルカラーの仕事を中心にしていますが、自分自身の仕事幅を広げていこうと考えています。
暮らしの中には色が溢れていて、使い方次第で様々なメリットがあります。
お客様から色の質問をされた際、色を効果的に活用する方法をわかりやすく自分の言葉でドバイスしたいです。
また、個人のお客様だけではなく、様々な職種の方にもセミナー形式でビジネスの質を上げる為の色の知識と実践方法を伝えていきたいです。
色彩活用パーソナルカラー検定2級
イシイ セイラ さん

(一般受験)

【受験動機】
就職支援・セミナー講師の仕事をしております。
「就職活動中の方を、笑顔にしたい!」と、パーソナルカラーのセミナーを起案いたしました。
私の所属先(公的機関)では初の試みとなるため、資格を取得することで企画が通りやすくなるのではと思い、受験を決めました。

【学習方法】
時間をみつけて公式テキストを何度も繰返し読み込みつつ、公式問題集の間違えた部分を重点的に復習いたしました。
公式テキストは実務でも応用できる内容が豊富であり、今後も活用していきたいと思います。

【活かし方】
資格を取得したこともあり、パーソナルカラーセミナーの企画が通り、5月から定期的に開催できることになりました。
学んだ内容を復習しつつ、準備を進めているところです。
また、個人的にもウィンターと判明したことで、今まで似合わないと思っていた鮮やかな色の洋服やメイクにもチャレンジできるようになりました。(似合っていますか・・・?)
色彩活用パーソナルカラー検定2級
イトウ ユカリ さん

(名古屋美容専門学校)

【受験動機】
検定や資格は持っていて損はないので、専門学校に入ってからは受けられる検定は全部受けようと思っていました。
特にパーソナルカラーを勉強しておくと、将来美容師になったとききっと役に立つと思ったので取り入れました。

【学習方法】
授業で配られたプリントを中心に、分からなかったところ曖昧だったところを、ピンポイントにそこだけではなく少し広い範囲をテキストを見て復習していました。
後は、とにかく慣用色名を「この色はこのシーズンのこの系統の色」ということがわかるように覚えることをしていました。

【活かし方】
普段の生活で自分のファッションなどに活かす他に、美容師になってからのお客様への提案などに役立てたいと思います。
色彩活用パーソナルカラー検定1級
コジマ マサヨ さん

(アート創造 和)

【受験動機】
様々な要望に対応する提案や実践的なコンサルティングを学ぶことができ、色彩関連の講師やカラーアドバイスの仕事のクオリティを上げることができると思いました。

【学習方法】
検定対策講座を受講し、問題の傾向や捉え方についてご指導いただきました。テキストのカラー図版や色名等、カラーカードを貼ることで覚え、実技問題は何回も練習しました。

【活かし方】
パーソナルカラー活用コンサルタントとしてクライアントの期待を把握し、満足していただくセオリーをカラーアドバイスにおいて活用させていただくことで、より良いコンサルティングや仕事の幅を広げていきたいと思います。
 
 
旭川理容美容専門学校

(色彩活用ライフケアカラー検定)


【導入理由】
本校では、在学中に職業に活かせる知識を学生たちに学んでほしいと、色彩学の検定試験を探しておりましたところ、こちらの色彩活用ライフケアカラー検定を見つけました。
色彩学の検定はカラーコーディネーターなどさまざまありますが、まずは色を知るきっかけとして、知識として本校の学生に授業として取り組むことになりました。
理美容だけではなく、生活に必要な知識、色の仕組みと効果など、どんな場面でも、活用できる資格だと感じております。

【活用目的】
理美容師としてはヘアカラー・メイク・ネイル・トータルコーディネートを学ぶ必要があり、お客まさに提案できるようにアドバイスしております。
理美容師以外でも、インテリアやファッション・フードカラーなどあらゆる場面で活かしてほしいです。

【合格への取り組み】
本校では在校生全員が試験を受験しております。
問題を繰り返し学習したり、グループ学習やクイズ形式の問題を出題するなどしております。

【受賞感想】
この度は、素晴らしい賞をいただきありがとうございました。
学校の特色として活かしていきたいと思います。

  学校法人 東京文京学園 専門学校エビスビューティカレッジ
(色彩活用パーソナルカラー検定)


【導入理由】
美容業界で働くにあたり色彩感覚を養う事は非常に重要と考えました。
中でも長年の実績の色彩検定を取り入れました。

【活用目的】
ヘアやメイクなど色に関わる事が多いので学んだ知識を活かしてほしいです。

【合格への取り組み】
普段の授業から講師の先生方の親身な授業と上級検定合格の為の対策講座の実施など。

【受賞感想】
学校としては非常に名誉で喜ばしい事だと思います。

  名古屋文化短期大学 トータルビューティコース
(色彩活用パーソナルカラー検定)


【導入理由】
名古屋文化短期大学トータルビューティーコースは、名前のとおり美容分野をトータルに学ぶことができるコースです。理・美容国家資格取得をベースとし、ボディージュエリーやネイルアート、メイクアップやエステティックにいたるまで様々な技術や知識を学ぶことができます。
現在の美容分野では、カラーについての知識は必須であり、接客業のなかでお客様にしっかりとした理論や、知識を基にサービスの提案ができるかどうかが重要となります。現場での即戦力を育成するという、本コースの目標を達成するひとつの手段としてこの検定を取り入れました。

【活用目的】
将来の職場において、他の店舗、または他のスタッフとの差別化を図る重要なツールとして活用していただきたい。
時代や流行による変化へも、基礎知識を活かし、敏感に対応していってほしいです。

【合格への取り組み】
毎年やっていることですが、検定対策講座を実施しています。また、授業の中で、4シーズンのマップ作成をすることで、4シーズンのカラーやイメージの理解を深めるようにしています。

【受賞感想】
思ってもいない優秀団体賞を頂きまして、どうもありがとうございます。
学生の方々の努力の結果が、今回の賞に結びついたのだと思います。これをきっかけに、更にパーソナルカラーの授業を魅力あるものにし、検定が美容知識としてより役立つようにしたいと考えております。

 

専門学校 福岡カレッジ・オブ・ビジネス
(色彩活用ライフケアカラー検定)

【導入理由】
本校のワーキングスタディ科の学生が受験していますが、この学科は、販売・接客・サービス業への就職を目指しており、特にその業界のプロになるためには、ディスプレイ等での色彩感覚を磨く必要があり、検定を取り入れました。

【活用目的】
社会人となり、販売系の一つの店舗を任されたときに、店舗レイアウトの理論と色彩実践の理論を融合させ、販売実績を伸ばす人材になるために生かしてほしい。

【合格への取り組み】
公式テキストを授業に取り入れ、解説や発想力を高める実習を組み合わせることにより、効果的な学習ができるように工夫しました。

【受賞感想】
大変名誉なことだと考えております。今後はより一層の努力を学生とともに重ねていこうと考えます。