ライフカラー検定

J-Colorとは

一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会(通称:J-color)は、2003年の設立以来、色彩教育からビジネスまで役立つ色彩理論に基づいた「色彩活用」と「色の実践」を提案し活動しています。
J-colorでは「すべての人に色で心ゆたかな生活を」を合言葉に、色を通して社会貢献するためにさまざまな活動を行っています。


色の知識を現場や生活で実際に使いこなすための「色彩活用」

色の知識を目的や用途に応じて実際に使いこなすための「色彩活用」の教育や提案を行っています。
「色彩活用」教育の普及や「色彩活用」を行えるカラーコーディネーターの育成、また、「色彩活用」によるカラープランニングやカラー戦略などを企業の現場などで提案します。



色の大切さ・楽しさを実際に活かす「色の実践」

ひとりでも多くの方に「色の大切さ・楽しさ」に気づいてもらい、生活や現場で役立つ具体的な「色彩活用」方法を学んでもらうことで実際に活かしていく「色の実践」を広めます。




活動内容


検定試験

「色彩活用ライフケアカラー検定」 / 「色彩活用パーソナルカラー検定」
「色彩活用を実践する」ためのカラー検定を分野に応じて2種類実施しています。

認定講師制度

各検定それぞれの実践と啓蒙活動を行う講師を認定し、その活動を支援する制度です。

カラーコーディネーター/カラー講師派遣

色彩関連コラム執筆、色彩調査、カラープランニング、色彩活用講座や研修の開催など、
ご要望に合わせてカラーコーディネーターやカラー講師を紹介しています。

講座・セミナー開催

「色彩活用を実践する」ためのセミナーから、検定対策や講師認定講座など、さまざまな
目的に応じて開催しています。

書籍・カラーツールの提供

2種類の検定公式テキストや問題集の発行、「色彩活用を実践する」ためのカラーツールの提供をしています。

活動報告

「すべての人に色で心ゆたかな生活を」を広めるため、認定講師が全国各地で行っている企業・各種団体、教育機関や福祉関連での活動報告を随時配信しています。