ライフカラー検定

検定概要

「ライフケアカラー」 とは?


「ライフケアカラー」とは、「すべての人の心を豊かにする・生活の質を高める色使い」のこと。色の効果を知り、 生活の中で意識的に色をコントロールすることで、快適に安心して生活できる環境を整え、その人らしく、 楽しみや生きがいを感じられる生活を送ることができます。





「生活の質を高める」 ための 「実践的な色使い」が学べる検定です!


3級から1級のステップアップ方式で、色の効果を「衣・食・住・心」に実践的に活用するスキルが身につきます。

◇3級:色の効果と大切さを知り、自分自身の生活の色をコントロールできる


◇2級:実践して体感した色の効果を伝える「アドバイザー」のスキルが身に
つく子育てや福祉にも役立つ色使いを、身のまわりの人に伝えるこ
とができる


◇1級:色の実践プランを企画、指導する「コンサルタント」のスキルが身に
つく対象者別(キッズからシニアまで)、分野別(ファッション・
フード・インテリア)の色彩指導・実践マニュアルで、すべての人の
生活を心豊かなものにする



色の効果を 「社会福祉」 に役立てるノウハウです!


子どもや高齢者はもちろん、すべての人の「幸せ」や「豊かさ」の向上を色でサポートします。 積極的に色を使い、その効果を最大限に発揮することで、質の高い「社会福祉」の実現を目指します。
自分の個性を活かす色に興味を持つ高校生から、生活と密接に関わる色に興味を持つ家政系、食品・栄養系、 幼児教育・社会福祉系などの分野の方も多く学ばれ、色の実践スキルを自信につなげ、多方面で活躍しています。



検定試験概要

3級 2級 1級
受験資格 制限はありません。どなたでもご受験いただけます。 色彩活用ライフケアカラー検定2級を取得された方。
受験料 5,000円 (税別) 8,000円 (税別) 15,000円 (税別)
試験時間 60分 80分 100分
試験方式 選択問題(マークシート) 選択問題(マークシート)
実技問題(記述・配色)
選択問題(マークシート)
実技問題(記述・配色)
程度と内容 ライフケアカラーの気づきと基礎 ライフケアカラーの衣食住への実践 ライフケアカラーの指導と実践
ライフケアカラーとは何か、生活の中での色の効果・取り入れ方などの基礎知識を習得し、健 康で安全に楽しく生活するための色使いの理解。 3級の内容をふまえ、色の効果的な使い方を実践するための配色方法の習得。育児・介護・福祉に役立つ色彩活用方法と他者へのアドバイス方法の習得。 3・2級の内容をふまえ、社会福祉に関連する施設づくりやサービス・商品企画などにおけるトータル色彩企画提案実践スキル、色彩指導やコンサルティングスキルの習得。
合格ライン 満点の70%前後。問題の難易度により多少変動します。
称号 ライフケアカラーアドバイザー ライフケアカラーコンサルタント
公式テキスト 色彩生活 色彩生活 実践編 色彩生活 指導・実践編