パーソナルカラー検定

受験者の声・団体校の紹介

<受験者の声>
中村 麻衣さん成田 紗矢香さん西村 彩子さん

<団体校の紹介>
色彩活用研究所サミュエル名古屋美容専門学校香蘭ファッションデザイン専門学校
クレアヘアモード専門学校岐阜美容専門学校東京総合美容専門学校
埼玉県立川越工業高等学校

<CBT検定実施校の紹介>
学校法人 経専学園



受験者の声

中村 麻衣さん

色彩活用パーソナルカラー検定1級合格
色彩活用ライフケアカラー検定2級合格


 

私は、転職をきっかけに改めて色彩の勉強を始めました。
色彩活用パーソナルカラー検定は、「似合う色」についてだけではなく、
それをどう提案するかということについても学ぶことができます。

また「人と人をつなぐ」きっかけにもなることを知って、人と接する機会の多い私は、
仕事の上での良いコミュニケーション方法になるのではと思い、興味を持ちました。
私が学生の頃は、まだこういった実践に活かせる色の検定は少なく、勉強したことをどういう風に
使ったら良いのか迷いました。

しかしこの検定は、生活の中で活かすことが出来、実用的なので、1級まで学びパーソナルカラー
活用コンサルタントの資格を取得しました。
取得後の「パーソナルカラー活用コンサルタント」の称号は、自分の自信になり、お客様にも
安心していただけると思っています。
パーソナルカラーのコンサルティングは、奥がとても深く、実践を重ねながらスキルアップして
いきたいと思っています。
そしていずれは、認定講師も目指し、今後に活かしていきたいと思います。

 



成田 紗矢香さん

色彩活用パーソナルカラー検定2級合格


「色は世界共通、これからもパーソナルカラーの
勉強を続けたいと思います!」


私がパーソナルカラーの勉強をしようと思ったのは、私が高校生の頃に
母がパーソナルカラーコンサルティングを楽しそうに受けて帰ってきた事が、
とても強く印象に残っていたからです。

色彩検定3級の勉強をしているときに、あらためてパーソナルカラーに興味を持ち、「自分もやって
みたい!」と勉強を始め、パーソナルカラーの検定資格も取得しました。

現在は、少しずつパーソナルカラーのコンサルティングの仕事を行っていますが、資格を持っている
ということで相手も安心してコンサルティングを受けていただくことができていますし、自分でも仕事
をする上での自信につながっていると思います。

また、自分の結婚式の際にもパーソナルカラーの勉強が役に立ちました。
ドレスをはじめ、メイク、アクセサリー、ブーケなど色を選ぶアイテムが多いので、自分をより魅力的に
みせる色を知っていることは、とても幸運なことだと実感しました。


これから主人の仕事の関係でアメリカに行きますが、アメリカでもぜひこの知識を活かしたいと思います。

まったく知らない土地に行くので、最初は、コミュニケーションツールとしてパーソナルカラーを活用しよう
と思います。
そして、せっかく認定講師になったので、現地の日本人の方たちにパーソナルカラーのコンサルティング
もできればと思います。J-colorの検定は、タイやベトナムでも実施しているということなので、ゆくゆくは、
アメリカでもパーソナルカラー検定を開催できるようにがんばります!

 



西村 彩子さん

色彩活用パーソナルカラー検定2級合格
色彩活用パーソナルカラー検定認定講師


「仕事で眼鏡のアドバイスをする際に、

パーソナルカラーの効果を活かした提案をしています!」


もともとパーソナルカラーに興味があり、勉強していましたが

お客様に対応する際に資格を持っていたほうがより信頼度が増すと思い

「パーソナルカラー検定」を受けました。

 

検定の勉強としては、まずはパーソナルカラーの各タイプの色の特徴をつかむために、シーズンごとの
コラージュを作ったり、さまざまなイメージワードを考えたりして、より理解度を高めました。

また色素に基づいた似合う色の分析力をアップさせるために、テキストの後ろの診断サンプルページや
ドレープを使って、似合う色・似合わない色の見え方の違いを詳しく確認していきました。

 

検定の勉強をしたことで、理論の裏付けが自分の中でもさらに明確になったので、眼鏡のアドバイスを
する際にも、自信を持って色の効果の説明ができるようになり、説明にも説得力がでてきたと思います。

特に男性の方は、理論的にお話しすると、とても反応が良く納得いただけます。

 

J-colorのパーソナルカラー検定認定講師の資格も取得したので、今後は、講師としての活動も
目指しながら、いろいろな形で仕事やコミュニケーションに活かしていきたいと思っています。

 



団体校の紹介

色彩活用研究所サミュエル


プロのパーソナルカラーリスト育成を

検定資格取得でサポート!


カラー専門のコンサルティング会社でもあり、実践的な授業に定評のある

カラースクール、色彩活用研究所サミュエル。
「パーソナルカラープロ養成講座」では、パーソナルカラーリストとして活躍
するために必要な「クライアント対応力」と「似合う色の診断力」を身に付
けることを目的として、実習中心の授業が行われています。


このような実践的な授業と共に、推進しているのが、パーソナルカラー検定資格取得です。
検定の学習をすることで、「正しいパーソナルカラー理論」と「パーソナルカラーをビジネスで活用するスキル」が
身に付くため、卒業後のカラーリストとしての自信につながり、ビジネスとしての展開の幅も広がるからです。


検定対策講座では、検定テキストの単元別にポイントや出題傾向を押さえ、効率よく学ぶ方法をレクチャーし、
高い合格率を出しています。短時間の設定ながら、練習問題を解き、解説したり、カラーカードを使った
ミニ演習も組み込み、検定の内容を即現場で使えるような実践への橋渡しをしているところが、
カラー専門会社ならではの特徴でもあります。


卒業生は、資格取得後、J-color検定の認定講師の資格も取得し、アパレル、美容を中心とした業界への
転職や、フリーのカラーリスト、講師としてさまざまな活動を行っています。








名古屋美容専門学校


美容という分野全て(ヘア・メイク・エステ・ネイル・着付・ブライダルなど)を網羅する
当校にとって、J-colorのパーソナルカラーの内容が最もマッチングしたということです。
つまり、色を見分ける力は当然のことながら、顧客に対しての提案力、言語力も
同時に身につけることが可能という観点を着目し、学校は学生に学ぶ機会を
作っています。

 

 

 

 

 

香蘭ファッションデザイン専門学校


香蘭ファッションデザイン専門学校は昭和10年の創立以来、ファッション
業界に数多くの学生を送り出しており、ファッションビジネス科の授業の
中では、最新の感性とテクニックをマスターし、人とファッションを繋ぐ
人材育成を行っています。

パーソナルカラーを通じて人とモノの魅力を活かしながら、ヘア・メイク、
ネイルを含むトータルコーディネートの知識や感性を磨いています。

 

 



クレアヘアモード専門学校



新潟県長岡市のクレアヘアモード専門学校は、県内外のコンテスト入賞や全国大会での
優勝の実績もあり、即戦力になる技術と知識を身につけていくことを目標とされていま
す。「自分がどうなりたいか」という目標としっかりと向き合っている生徒ひとりひと
りの姿から、5年連続就職率100%という結果にもうなずけます。理論ばかりではなく
実際の仕事現場で使える内容として共感していただき、J-colorの「色彩活用パーソナ
ルカラー検定」が導入されています。「コラージュ作成」や「ドレーピング」を授業で
体験することにより色の見方が以前とは変わり、「もっとよく知りたくなった」と嬉し
い声も。将来、カラーが大きくかかわる職業に就く学生にとって、パーソナルカラーの
知識は「お客様から喜んでいただける接客」のきっかけづくりにも活用できるものとし
て期待されています。



岐阜美容専門学校



自分の「似合う色」を見つけるということは、自分に向き合う事から始まり、
新しい発見があり楽しく勉強しています。
相モデルでの実習は、相手を分析し、コーディネートするのに感覚ではなく、
理論立てて説明できるようになるのが強みです。
パーソナルカラーは、将来美容の仕事をする上で美容の基本技術ともに身につけ
ておきたい内容であり、検定を取得するという目標を持ち授業に臨んでいます。



東京総合美容専門学校  美容科/トータルビューティー科



年間200名以上の受験者を誇る東京総合美容専門学校。
美容師、ネイリスト・メイクアップアーティスト・エステティシャンを美容業界の
プロとして育成するカリキュラムの一つとして、全学科共通科目として、1年次に
必修授業でパーソナルカラー検定3級を取り入れています。また2年次には、選択者
がパーソナルカラー検定2級にも取り組んでいます。

美容業界では、サロンにふさわしい『自分の見せ方』も就職活動での大切な要素の
一つとなります。まずは自分にとって似合う色を知り、自己表現方法を知った上で
お客様へのアドバイスとしての提案力を身に付けるという、パーソナルカラーの学習
として理想的な段階を経た学習環境が整っていることも、合格率向上に繋がっています。



埼玉県立川越工業高等学校  デザイン科



川越工業高校は、創立100年余の歴史を誇る伝統校で、多くの卒業生が各業界で幅
広く活躍しています。《ものづくりの精神》の下、5つの専門学科から構成され、
1年次から専門性の充実に向け、ものづくりの基礎から応用技術まで一貫した実践
的な授業・実習等が行われています。また、社会に出て役に立つ資格および検定取
得を奨励しています。

そのなかで、広告やパッケージの「グラフィックデザイン」、服地などの「テキスタイ
ルデザイン」を学ぶデザイン科では、色彩の基礎を発展させ実践的な色彩学習として、
ライフケアカラー検定及びパーソナルカラー検定を授業に取り入れ、実務に役立つ
色使いを学んでいます。

例年高合格率を維持できるのは、目的意識を持った学習と実践での色の活かし方のつ
ながりを実感できるからこその成果だと感じています。

 



CBT検定実施校の紹介


学校法人 経専学園

 

● 経専北海道観光専門学校

KEISENのブライダル科では、就職に有利な資格や現場の実務でも
大いに役立つ資格取得の為のサポートをしています。
その中の一つ、ブライダル業務や日常の生活で活用できる“色”の検定に
関して、日本カラーコーディネーター協会の色彩活用パーソナルカラー
検定をCBT受験で導入しています。
当校では、多くの校外研修や長期間の企業実習を取り入れていること
から、当校のカリキュラム編成に合わせて柔軟に検定日の設定が出来る
CBT検定の導入を行いました。その結果、以前と比較し合格率の向上
にも繋がりました。
ブライダル科では、資格取得だけを目的にするのではなく、現場の業務
において、衣裳・装花・会場装飾などトータルコーディネートの提案力
に繋げ、また、お客様とのコミュニケーションツールの一つとして活用
し、顧客満足度アップに活かすことを目標に実施しております。

 

● 経専医療事務薬業専門学校
薬業学科 ビューティ&ヘルスケアコース
ドラッグストアや百貨店などの美容部員となる学生もいるため、
お客様のコスメ選びに大切な検定と考えております。