一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会[J-color]

一般社団法人日本カラーコーディネーター協会

 
 

「カラーユニバーサルデザイン(CUD)エデュケーションセミナー」 <1テーマ完結>みんながわかりやすい色を知る・学ぶ

2021.11.22

第1回 :みんながわかりやすい色
「安全色」と「災害ハザードマップの色」を語る

この「エデュケーションセミナー」は、CUDに関するさまざまなテーマを取りあげていきます。
どなたにも参加していただけるセミナーで、色の見え方の多様性とCUDに興味があり、教養を深めたいという方に特におすすめです。

みなさん、想像してみましょう。
もし、非常口の色や消火器の場所の表示が、目立たない色で表示されていたら?
また、「災害ハザードマップ」で色の見分けが難しい配色になっていたら?

いのちを守る行動を促すための情報は、色を見ただけで、誰でもすぐに判断できる「みんながわかりやすい色」であることが大事ですよね。「安全色」は、その名の通り、安全を確保するための色。
日本産業規格(JIS)では、視覚情報のユニバーサルデザインに関する規格の一つ「JIS安全色」について、「色の見え方の多様性」に対応し、より多くの人が、区別しやすい色への調整が行われました。
今回のセミナーでは、2018年4月20日に改正された「JIS安全色」について“色調整の内容と経緯”について知ることができる他、実際に「みんながわかりやすい色」が使われている「災害ハザードマップ」を見ていきながら一緒に学んでいきます。

 


参照サイト:新JIS安全色普及委員会「JIS安全色 ( JIS Z 9103 ) 改正内容の紹介」
http://safetycolor.jp/shokai/

⇒前回のCUDワークショップの参加者インタビューはこちら(丸山さん:高校2年生)

概要

プログラム内容

▶︎改正されたJIS Z 9103(図記号-安全色及び安全標識-安全色の色度座標の範囲及び測定方法)の新旧色比較と改正の背景
▶︎CUDの視点で考える「ハザードマップ」の色づかい

講師

NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構
(CUDO)事務局 副理事長
伊賀 公一氏

伊賀 公一氏プロフィール
NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)副理事長
視覚情報デザインコンサルタント
CUDO専属コンサルタント
1級 カラーコーディネーター(商品色彩)

NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)
2004年東京にて設立。
社会の色彩環境を多用な色覚を持つ様々な人にとって使いやすいものに改善していくことで「人に優しい社会づくり」を目指すNPO法人。
⇒NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)

参加対象

カラーユニバーサルデザインに興味のある方。(どなたでも参加可能です)

持ち物

筆記用具

日時

全1回(1.5時間)受付終了しました
日程1:2021年10/29(金)
19:30〜21:00
日程2:2021年11/6(土)
10:30〜12:00
オンラインライブ配信(zoom)
⇒オンラインセミナー受講についてのご案内(お申し込み前にご確認ください)

受講料(税込)

<一般>2,750円
<J-color認定講師>2,420円
<学生>880円

申込期日

2021年9/30(木)〜10/24(日)受付終了しました

申込方法

お申込·事前のご入金の双方の確認をもって受付完了とさせていただきます。

(1)オンラインショップよりお申し込みください。
(2)受付締切日にお申し込みの場合には入金期日にご注意ください。
(3)受付完了の方にはJ-colorよりご案内のメールを送信いたします。

【キャンセルの取扱いについて】
規定のキャンセル料が発生します。他日程への変更も同様の扱いになりますのでご注意ください。

<キャンセル料>
セミナー(講座)8日前まで: キャンセル料は発生しません。
セミナー(講座)7日前~前日:受講料の30%
セミナー(講座)当日:受講料の100%

ただし、当協会の都合により開講を打ち切った場合を除きます。