一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会[J-color]

一般社団法人日本カラーコーディネーター協会

 
 

J-color で学ぶ「みんながわかりやすい色」の活用法 学びたい目的で選ぼう!

2024.6.20

「カラーユニバーサルデザイン(CUD )」講座 いろいろ

 

 



 

 

 

ちょっと興味がある
カラーユニバーサルデザイン(CUD)を知ることができるセミナー

 


カラーユニバーサルデザイン(CUD)エデュケーションセミナー

「みんながわかりやすい色を知る・学ぶ」をコンセプトにした1テーマ完結のセミナーです。

<形式>
オンライン(ライブ)型

<このような方におすすめ>
さまざまなCUDの活用事例を知りたい人、
色の見え方の多様性に対応した社会の実現にむけた活動への理解を深めるたい人

<受講条件>
どなたにでも受講していただけます(テーマにより予備知識が必要な場合があります)

⇒詳細はこちら

 

もっと知りたい
カラーユニバーサルデザイン(CUD)を極める3ステップのセミナー

 

▼Step1

CUD入門

色の見え方の多様性とCUDの考え方を学びます。

<形式>
オンライン(ライブ)型

<このような方におすすめ>
色の見え方の多様性とCUDの考え方を詳しく学びたい人

<受講条件>
どなたにでも受講していただけます

⇒詳細はこちら

 


みんなで体験!カラーユニバーサルデザイン(CUD) ワークショップ

普段とは異なる色の見え方とCUDの色選びを体験します。

<形式>
対面型/オンライン

<このような方におすすめ>
普段とは異なる色の見え方とCUDの色選びを体験したい人

<受講条件>
どなたにでも受講していただけます

⇒詳細はこちら

J-color CUD活用クラブメンバーとは

J-colorのCUDへの考え方や活動に賛同して色覚の多様性やCUDを理解し広める活動に携わりたい人、ワークショップとCUD入門への受講によりCUDを広めるのに必要な知識のある人たちとして、「CUD入門」と「CUDワークショップ」の両方を受講された方に授与している称号です。

 

▼Step2

カラーユニバーサルデザイン(CUD)の実践を学ぶ
~アドバイザーセミナー~

カラーユニバーサルデザインを実践的に活用していくことを目的としたセミナーです。

<形式>
オンライン(ライブ)型

<このような方におすすめ>
職場や学校などのコミュニティでのCUDの色選び、CUDに対応した商品・サービスの開発や提供を実践したい人

<受講条件>
J-color CUD活用クラブメンバー(CUD入門とCUDワークショップを受講済みの方)

J-color CUD活用アドバイザーとは

J-colorの「CUD活用アドバイザー」は、色の見え方の多様性とCUDの活用を自分自身が理解しているとともに、組織や団体などにおいて「みんなが使うものの色は、みんながわかりやすい色にしよう!」というアドバイスをしていく役割も担える人材であることを目指しています。
そのため、「CUDアドバイザーセミナー」では、学校教育の組織内としてCUDの実践に取り組んでいる事例と、CUDに対応した商品開発に取り組む企業の事例から、CUDの活用に組織として取り組むための環境づくりと進め方のプロセスを知識として習得することを着地点とするプログラムになっています。
アドバイザーセミナーを受講された方に授与している称号です。

 


▼Step3

カラーユニバーサルデザイン(CUD)の実践を学ぶ
~コミュニケートプログラム~

カラーユニバーサルデザインの考え方を広めていくことを目的としたセミナーです。

<形式>
対面型

<このような方におすすめ>
色の見え方の多様性とCUDの活用を多くの人に伝えたい人

<受講条件>
J-color CUD活用アドバイザー(アドバイザーセミナーを受講された方)

J-color CUD活用ファシリテーターとは

J-color CUD活用ファシリテーターとは、色の見え方の多様性とCUDの活用を自分自身が理解するだけではなく、J-colorが考える「みんながわかりやすい色」を社会に広めていくという目標を持ち活動するメンバーのことです。
CUDの必要性を多くの人に伝えたり、状況に応じて色覚の多様性に対応するための課題を見つけ解決策を導き出すための知識を身につけており、CUDの活用を実践したり支援したり、CUDの啓蒙や教育活動を行うなど、CUDの活用の活動を支援し促進する働き(ファシリテーション)ができる方をJ-color CUD ファシリテーターとして認定します。

CUDアドバイザーセミナーおよびCUDコミュニケートプログラムの両セミナーの受講を修了後 登録手続きをされた方に「J-color CUD活用ファシリテーター」の称号を授与させていただきます。授与後、年度更新の条件や手続きがあります。