J-color HP

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策J-color 色彩教育サポート事業のご案内


第一弾は終了しました。


 2020年度は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策により、教育現場では新年度のスタートが遅れ、カリキュラムの進行に影響が出る大混乱という事態が発生しています。
そんな中、各方面で、オンライン授業の導入の検討や実施が進んでいます。
ただ、対面での授業や講義を中心としたカリキュラムからオンライン授業での教育に戸惑いを感じられる指導者や関係者の方も少なくありません。
J-colorでは、そんな皆さんとともに、今まで、行われてきた色彩教育のクオリティを維持しながら、まずは、受講される方が安心して学んでいただけるように、サポート事業を行なっています。

 色彩の教育現場での指導や管理に関わる方を中心に、ご相談をいただきながら時代にニーズにあった最善の策をご提案させていただければと思います。
それぞれにお持ちの課題がおありだと思いますが、いくつかの例をご参考いただきながら、皆様にとっての良策をご検討下さい。

取得予定だった検定、今年は受験できない?

年間のカリキュラムに、色彩知識の習得とともに資格取得まで含まれているケースが多くみられます。
学生の成績や評価に反映される場合、検定日の設定、それに合わせた受験会場の手配について提案させていただきます。
※J-color主催の検定の導入には、団体受験をお勧めいたします。

 

決まった日、決まった場所で受験をするのが難しい・・

今までは、紙によるPBT方式(ぺーパー試験)が中心でしたがコンピューターを使ったCBT方式による検定受験が可能です。
J-color主催の検定を行なっている会場が全国各地にあります。
ご希望に合わせて、会場の場所や時間を選択することができます。

 

オンライン授業で教材を一から見直し・・何かいい方法は?

J-colorの優れた色彩教育コンテンツのデータをご利用いただけます。
理解しやすいように工夫された内容表示は、オンライン授業ですぐにビジュアルの作成は、意外と大変。J-color主催の公式テキストにあるビジュアルをオンラインで共有して授業の効率を高めることができます。(諸条件あり)

<公式テキスト ビジュアル例>

 

資格取得は、他検定のテキストでも対応できる?

色彩活用ライフケアカラー検定色彩活用パーソナルカラー検定の3級、2級は、他検定のテキストで、色彩の基本的知識を学びながら、チャレンジすることも可能です。
基本を押さえた上で、J-color主催の検定ならではの内容をプラスすることで、より理解が深まり、J-color主催の各検定受験へつながりやすくなります。
※他検定のテキストを使用しながらのJ-color主催の各検定受験につきましては、ご相談ください。

 

第一弾は終了しました

お申し込み締め切り: 6月30日(火)
お申込日からデータの手配までに2週間程度お時間をいただきます

データご利用期限 : 7月31日(金)

 

団体登録をしていただきますと、上記サポート事業の対象になります。

ご希望の方には、J-color主催各検定の過去問題を贈呈いたします。(諸条件あり)

こちらのページで過去問題を一部ご覧いただけます
https://www.j-color.or.jp/life/guide/mondai.html


 

 

一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会
copyright(C)2020 一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会