一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会[J-color]

一般社団法人日本カラーコーディネーター協会

Instructor認定講師制度

J-colorの主旨にご賛同頂き、「色彩活用ライフケアカラー検定」、「色彩活用パーソナルカラー検定」の実践と啓蒙活動をする講師を認定し支援する制度です。所定の講座受講と審査手続きの上、J-color認定講師として全国で活動しています。

*講師認定は「色彩活用ライフケアカラー検定2級認定講師」と「色彩活用パーソナルカラー検定2級認定講師」とに分かれており、各々の条件があります。
*認定講師の方の活動報告は、ブログをご覧ください。

認定講師の特典

■認定された検定ごとの肩書きで活動を行うことができます。

ロゴマークも使用可能(名刺のみ)。
「色彩活用ライフケアカラー検定2級認定講師」
「色彩活用パーソナルカラー検定2級認定講師」

■優先販売特典

検定過去問題の先行(優先)販売(*割引特典別途記載)

■割引特典

※横スクロールにて閲覧できます
新規設定 品目 割引 送料
書籍(1〜4冊までのご注文) 割引なし(定価) 送料無料特典適用
(J-color負担)
書籍(5冊以上のご注文) 同一種類のテキスト 5冊以上を
5%割引価格にて販売
公式問題集(1〜4冊までのご注文) 10%割引価格にて販売
公式問題集(5冊以上のご注文) 同一種類の公式問題集 5冊以上を
15%割引価格にて販売
検定過去問題(1〜4セットまでのご注文) 10%割引価格にて販売
検定過去問題(5セット以上のご注文) 同一種類の検定過去問題 5セット以上を
15%割引価格にて販売
ドレープ 1セット以上購入の場合20%割引 送料手数料込価格
スウォッチ1シーズン 10%割引価格にて販売
スウォッチ4シーズンセット 10%割引価格にて販売
カラーチャート4シーズンセット 10%割引価格にて販売
セミナー受講料(認定講師限定) 実践講座受講料10%割引
★:新規設定のアイテム ☆:従来特典の改定 
※ドレープ:定価改定(オンラインショッピングにてご案内しております。)

■その他

・色の教え方勉強会、認定講師の情報交換会などへの参加が可能。
・J-colorへカラー講座などの依頼があった場合、認定講師の方を先方に
ご紹介させていただくことがあります(仕事の依頼を保証するものではありません)。

各検定認定講師登録までの流れと認定講師の条件

講師認定講座を受講していただき、審査に合格した方を講師認定しております。
講座に参加するには受講条件があり、事前審査に合格された方が講座を受講することができます。

■登録までの流れ

■認定講師の条件

色彩活用ライフケアカラー検定2級認定講師 応募条件

・J-colorの会員(正会員あるいは賛助会員)であること
・J-color検定の趣旨を理解していること
・色彩活用ライフケアカラー検定2級以上取得者(1級資格でも可)
・カラーセミナーの講師を行った経験のある方
・E-mailによる連絡が可能であること

※2級では、ライフケアカラーアドバイザーを目指すための色の実践方法を教えることになります。
知識をどう実践に結び付けるかを具体的に指導していくため、色を教えた経験があり、実践的なカリキュラムの組み立てができることを、2級認定講師応募の条件としています。
(事前審査の書類にカラーセミナー[参加者3名以上]の開催実績概要を明記していただきます。)

色彩活用パーソナルカラー検定2級認定講師 応募条件

・J-colorの会員(正会員あるいは賛助会員)であること
・J-color検定の趣旨を理解していること
・色彩活用パーソナルカラー検定2級以上取得者(1級資格でも可)
・パーソナルカラーのドレープ(布)による診断を行ったことがある方
・E-mailによる連絡が可能であること

※2級では、パーソナルカラー活用アドバイザーを目指すための理論を教えることになります。
「クライアントに対して似合う色のアドバイスを行った経験がある」ことが非常に大切なポイントとなるため、2級認定講師応募の条件としています。

講師認定講座について

開催時期 前期・後期/各検定につき、全1回6時間 (1日)
内容 認定講師としての心構え、検定内容の教え方、講座企画方法、カリキュラムの立て方、模擬授業 他
受講料 77,000円(税別) (事前審査・最終審査 ※各1回までの再審査料を含む)
審査 講座時の模擬授業、講座終了後に提出していただくレポート内容により、審査させていただきます。
形式 オンライン(ライブ) Zoomを使用します。
申込方法 当協会HPよりお申込みください。
*各認定講師セミナーには、各々受講条件がございます。お申込み前に必ずご確認ください。

登録料について

・認定講師の登録料は各検定の講師認定ごとに、20,000円となります。
・講師認定講座終了後、審査に合格された際に登録料をお支払いください。

研修について

各認定講師のブラッシュアップと情報共有を目的として2種類の研修を実施しています
(有料)。
【 必須研修 】対象者:登録更新を希望する全認定講師。2年に1回の開催。
東京・大阪・オンラインなどで開催。
【 任意研修 】対象者:受講を希望する認定講師。

※「必須研修」の開催年に新規で登録となった認定講師の方 →「必須研修」の受講は任意(希望者する方のみ受講)となります。

更新について

・認定講師登録期間は、1年間(4月~翌年3月末日)となり、1年ごとに登録更新が必要です。
・更新料は、各検定の講師認定ごとに3,000円(税込)となります。
・別途、会員の更新手続きを行ってください。
・更新手続きにつきましては、毎年度末にJ-colorよりご連絡いたします。
・更新年度の直近に開催された「必須研修」の受講が完了している方は登録更新手続きを行うことができます。

*後期の講師認定講座受講後、認定講師登録された方は、次年度の更新料は免除となります。
*次年度に研修が開催される場合の受講料は有料となります。

インタビュー動画

講師認定講座

現在開催予定の講師認定講座は、こちらでご確認ください。

講師認定講座