J-color HP

「はじめてのカラーユニバーサルデザイン(CUD)」〜 みんながわかりやすい色 Vol. 1 〜

日本カラーコーディネーター協会(通称:J-color)が、今回のセミナーでみなさんと理解を共にしたいことは「カラーユニバーサルデザイン(略称CUD)」についてです。別の言い方にすると「みんながわかりやすい色」を考える、ということ。そして、「カラーユニバーサルデザイン(CUD)」は、「SDGs」にも関係するということについてもお話ししてみたいと思っています。

この両方の言葉は、「聞いたことがない」・「知らない」ということでも、みなさんの日常生活のなかで、それほど大きな影響を感じることはなく普通に過ごしているかもしれません。しかし、この2つの言葉、実は私たちの日常生活に大きく関係しているとても大切なことだということを、どちらの言葉も難しいことではなく私たちの身近なものなのだということを、まずは、“聞いて”“興味をもち”“知ること”で、みんなが平等に豊かで安全な日常生活を過ごせる社会につながっていくのだということを、一緒に考える機会をもちたいと私たちは思っています。

これは「カラーユニバーサルデザイン(CUD)」という1つの考え方を知ることが、「CUDとSDGs」という2つの言葉に関係する、そして、みんなが平等に幸せに豊かになれるという素敵な未来につながるお話なのです。

私たちは日々の生活のなかでさまざまな色を見て過ごしていますが、実は、色の見え方・感じ方が人によって違うということは、あまり意識されてはいないのかもしれません
加齢によって色の見え方が変化するということは、近年ではわりと多くの人に知られているのかもしれませんが、加齢による色の見え方の変化とは異なり、色の見え方(色覚)には遺伝的な多様性もあるということも、私たちJ-colorは多くの人に知ってほしいのです。

今回のセミナーでお話しすることには、何も難しいことはありません。単に、知ることで気づくことも多くあり、知ることで考ええいただく一歩を創りあげ、「色の見え方・感じ方=色覚の多様性」に配慮した社会生活を心がけることを、ぜひ、一緒に考えてみましょう。

私たちJ-colorは「すべての人の心を豊かにする・生活の質を高める色使い」を提唱しながら日々活動をおこなっています。今回の「初めてのカラーユニバーサルデザイン」セミナーでも、一人でも多くの方に私たちからのメッセージをお届けすることができればうれしいことです。

「カラーユニバーサルデザイン(CUD)」を聞いたことがある人、聞いたことがない人、知っている人、知らない人、どなたでも大歓迎です。

このセミナーは、一般の方、教育関係者の方、学生の方、多くの方々が気軽にご参加していただける内容になっています。みなさまの参加を心よりお待ちしております!

 

 






copyright(C)2007-2021 一般社団法人 日本カラーコーディネーター協会